PR

【沖縄】那覇おすすめホテル「ホテルリソルトリニティ那覇」

沖縄のおすすめホテル「ホテルリソルトリニティ那覇」 旅行・おでかけ
記事内に広告が含まれています。

今回ご紹介するのは、2022年4月にオープンした「ホテルリソルトリニティ那覇」。

那覇近辺はホテルが多く、どこに宿泊しようか迷ってしまいますが新しくきれいなホテルに泊まりたいならおすすめしたい宿です!!

ぜひ沖縄旅行のご参考にご覧ください!

ホテルについて

那覇空港から沖縄都市モノレールで約15分、那覇の玄関口であるモノレール旭橋駅から徒歩約3分程。

那覇バスターミナルもすぐ目の前にあるため、ホテルから観光スポットへの移動も便利です。

また、国際通りも歩いて10分ほどの好立地のエリアにあります。

エントランスはシーサーがお出迎え!

シーサーとは沖縄の守り神のことで、こちらのホテルのシーサーはよく見ると3体ともフォルムが異なっています。かわいらしいですね!

また、エントランスは琉球石灰岩や花ブロック、伝統的な素材などがあしらわれています。

今回私は一人旅で宿泊しました。どんなお部屋へ案内されるのかとても楽しみです!

お部屋のようす

お部屋は1名利用・ビジネス利用にぴったりなモダレットルーム。ナチュラルウッドと白を基調としたお部屋。オシャレかつシックでモダンな一室です。

ゆとりのセミダブルベッドは幅140㎝と、のびのび寝れる広さで嬉しい~!!

一人旅には十分なお部屋です。

窓際にはソファも完備されており、お茶を飲みながらゆったりできるスペースもありました。

マグカップやポットもオシャレ。めっちゃ好きなタイプです。

沖縄県産の35COFFEEにハイビスカスティーもありました!

沖縄らしいドリンクメニューは嬉しい限りです。また、冷蔵庫には冷えたペットボトルのお水と缶のさんぴん茶が備えられていました。

照明もモダンな雰囲気で癒される…!落ち着きのある明かりです。

そしてベッドサイドのスイッチは書体が可愛らしいですね。

最上階には宿泊者専用の大浴場SKY SPA「ちゅらの湯」があります。

沖縄伝統工芸の「やちむん(焼き物)」の手洗い場があるとのことです!

私は疲れすぎていて大浴場に行くことができず…残念。今度機会があればリベンジしたいです!

画像引用:公式サイトより

そして、ロビーがある1階には、東京・南青山にあるジャズ・クラブ[ブルーノート東京]で知られる 「ブルーノート・ジャパン」が手がける沖縄初出店のカフェ[BLUE BOOKS cafe OKINAWA]が併設されています。

画像引用:公式サイトより

まとめ

今回は弾丸の旅だったので、なかなかホテルでゆっくりすることが出来なかったことが悔やまれました。

もっと早い時間にチェックインして、カフェでまったりしたり、大浴場で汗を流したかったなぁ~と思えるようなステキな空間が広がるホテルだったので、沖縄旅行のホテルを検討中の方はぜひ参考にしていただけると嬉しいです。

旅で疲れた身体がほぐれていく、そんな素敵な宿でした。


Sponsored